公益財団法人 福島県区画整理協会

区画整理事業とは?

「区画整理のメリット」

私たちが、現在住んでいるまちに今後とも住み続けてゆくなかで、子供たちや孫たちの生活空間がより良好なものとなっていくために、また、やがてくる高齢化社会に備えて、経済的な豊かさとともに精神的・文化的な側面も含めた総合的な生活の豊かさを追求してゆくことが必要であるといえます。
このためには、私たちの生活に身近な場である「まち」を見直し、再発見し、魅力あるまちづくりを進めていくことが大切です。区画整理は、道路・公園・下水道等の一体的な整備と同時に、個々の宅地までを整備する総合的な都市環境整備事業であり、これまでに数多くの実績を残し、さらに、今後のまちづくりにおいても活用されることが期待されています。

あなたのまちでは、道が狭いため、車がうまくすれ違えなかったり、歩行者が危険にさらされるようなことはありませんか。こんなまちでは、いざとういう時に消防車や救急車が入れない恐れがあり、また、子供たちも安心して学校へ行けません。

山林や農地を宅地に換えることで、農業的土地利用から都市的土地利用に転換することができ、収益性の高い土地活用が可能となり、資産価値が向上します。また、排水の悪い土地が排水設備の整備により排水性の良い土地になります。

道路に面しない土地が道路に面するようになり、また形状の悪い土地が整形されることにより土地活用が容易になります。また、農地等の相続税対策も容易になります。

個別に実施する開発事業に比べ、土地の交換分合において不動産所得税・譲渡所得税・登録免許税等が非課税であるなど、効率的・経済的です。

公共性の高いまちづくり事業であるため、税金面で数多くの優遇措置が受けられます。

地区内のすべての宅地が道路に面し形の整った利用しやすいものとなり、境界も明確になります。

組合施行の場合、皆さん全員の総会において定款、事業計画、換地計画などの重要なことが定められ、また日常の業務は皆さんの中から選ばれた理事によって運営されます。

 



あなたのまちが抱える課題| 区画整理のメリット | 区画整理の仕組み | 区画整理の手順